Fancy Surprise Laboratoryについて

パソコンのモニターの色とプリンタの印刷結果を計測センサーで読み取りモニターの色と印刷結果を限りなく近づける技術を導入しております。

通常量産される印刷物は色域のせまい(使える色数がすくない)規格で統一されていますが、自社でデザインから現像をおこなうため色域の広い(使える色が多い)規格を使用し、さらにすべての印刷物を目視によるチェックを行っております。

これらの技術により画面で見ている色と限りなく近い色を印刷できるようになりました。
(今後当社ではiPhone7の液晶画面の色域を参考に色設計をおこないます。)

対応商品:フレーム付きポスター ポスター